フェンス

損しない・失敗しない!おすすめ外構フェンスはコレを選べ!

打ち合わせ続きで外構フェンス選びに疲れてしまった人

「あれも!これも!決めないといけない!わからないことも多い!とりあえず、まぁプロの人の提案だからいいか。これでいいや!外構フェンスも種類がありすぎてわからんわ。」

←ええぇえええぇ。。。フェンスは外構のなかでも一番金額を占めるエクステリアなんですよ!最重要品を適当に決めるなんて。。。残念。

見たい場所へジャンプ

フェンス選びは、たくさんありすぎて確かに大変

庭ファン
庭ファン
正直、業者でも困るぐらい。。。

ざっとカタログページを見てもフェンスの種類はたくさんある。

縦格子・横格子、目隠し、鋳物タイプ、種類がありすぎてどれを選んで良いのかわからない。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
・・・もうどれだっていいや。

庭ファン
庭ファン
だからこそ、諦めてしまうともったいない。

見た目良し!風に強し!コスパ良し!おすすめフェンス

エクステリアを卸売り販売している外構のプロです

はじめまして、庭ファン(@niwafan1128)と申します。

元・外構エクステリア商社の営業マン。日本全国のありとあらゆる外構・エクステリア商品を集め、プロの業者向けに販売している年商100億を超える会社の商社マンでした。

その後、2020年2月よりYouTubeでも情報配信しており、125万回以上再生されている動画もあり、トータルの再生数は677万回を超え、チャンネル登録者数は3.6万人超になりました。

このページでは、お得にお庭づくりをするための外構・エクステリア商品情報やコストカットの秘訣などを、無料で配信しています

また先日、外構プランや商品選定のノウハウを惜しみなく詰め込んだ書籍も出版しました。

≫著書をamazonで読んでみる

外構・エクステリアは、建物の次に高額な買い物です。

絶対に、失敗・後悔してほしくないという私の思いが伝わることを願いながら、お庭づくりで悩んでいるあなたのお役に立てると嬉しいです。

より私の詳しい経歴・自己紹介については≫わたしのプロフィールをご参照ください。

私が、自身を持って紹介する最強フェンス軍団です。

しかも、特にこのブログを読んでくださっている方とわたしには面識がなくて利害関係は全くな、ただの第3者です。

だからこそ、営業的な目線でもなく、メーカー都合でもなく、ニュートラルで信ぴょう性の高い情報をお届けできます。

前置きが長くなりましたが、商社という立場から具体的に外構工事で使えるフェンスを商品名と目標とする値引き率、さらにさらに、推奨する業者さん選び方法まで網羅に紹介します。

フェンス選びで失敗する例(耳が痛い・・・)

 

「業者の言われた通り、とりあえず外構フェンスを選んだ」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
・・・だってよくわからないんだもん

「外構はぐるりと、一周全部同じ種類のフェンスした」

お悩みワンコ
お悩みワンコ
・・・だってよくわからないんだもん

フェンス選びには「意図」を持つことが重要です。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ええぇ?そんなの知らない。。。

庭ファン
庭ファン
そりゃそうですよ。外構フェンスなんて、そう何回も買わないのでみんな初見です。

エクステリア・外構商品というのは、一般の人からすると、初見殺しモノばかりですよ。

だから、このブログで勉強して下さい!

目隠ししたいのか、敷地境界だから外構フェンスを置きたいのか、リビング前だからおしゃにしたいのか、とりあえず安く済ませたいのか。

用途に合わせた最適なフェンスを選ぶを必要があります。

しかし、それが大変なんです。。。

その理由がコチラ↓

LIXILフェンスのカタログだけで、340ページある

LIXILフェンスのカタログだけで、340ページある
庭ファン
庭ファン
フェンスの種類は、118種もあります。しかも、LIXILさん1社で

お悩みワンコ
お悩みワンコ
ゲ、、、

それ以外に、YKKAP・三協アルミ・四国化成・タカショー他、、、フェンスを製造されているメーカーさんはたくさん存在します。

特にm注文住宅を建てられている方は時間もないし、ハウスメーカーさん側もいちいち全紹介する時間もない、だからとりあえずクレームが出ないレベルの商品で提案するのが普通です。

意図が無ければ業者のカモですぜ!(リアルな話。

外構のフェンスは、家をグルッと囲うので視認率が高くて、選び方次第で全体の印象を左右するポイントとなります。

外構をおしゃれに見せたい場合は、フェンスの選び方ひとつで上手くいきます。外壁の色や、お庭のテイストなど、どのようなデザインのフェンスを選べばいいのでしょうか。 

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、外構のフェンスは種類がたくさんありすぎて困る。

ここまで読んで、もういいや。めんどくさいと思った人、喜んでください。

私が、厳選し、おすすめフェンスだけを紹介します。

それぞれ、理由は後述しますね。

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索から/
≫見積相談・資料請求に進む
※見積は何度でも無料です

外構では、意外と高額になるフェンス工事

外構工事の中で、フェンス工事は意外と見た目以上にメーター数があり費用がかさむことが多いです。

「ゲッっこんなに高いのか!」とびっくりされる方も少なくはありません。

では、実例を見ながら紹介したいと思います。

庭ファン
庭ファン
こちらは、私宛に相談を頂いた方の見積書です。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
フェンスとブロック工事だけでひゃくまんえん? 

そうなんです。

フェンス工事は意外とお金がかかる工事です。

特に、注文住宅を建てられている方は、他にも打ち合わせや決めないといけないこと、現物をショールームに見に行きたいものなどたくさんあると思います。

時間がない人には、最速で着手すべき箇所、それがフェンスです。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーでも、「新築の外構」のときですよね?

庭ファン
庭ファン
いいえー、「フェンスだけの工事」でも同じですよ!

これも相談を頂いた方の見積書です。

こちらはフェンスだけの工事の見積もりです。

LIXILフェンスのカタログだけで、340ページある

「約2m高さの4メートル幅の目隠しフェンス」の見積もりです。

新築外構に比べると小規模になりますが、それでも10万円を超える高額な見積書です。

最初は、税込み167,846円の見積もりでした。

私宛に相談をいただき、設置方法や商品選定をいっしょにさせてもらい、強度や見た目/デザイン、本来の必要とする場所の目隠しができるかどうか。

目的などをすべてを満たしている状態で、再度別業者さんに見積もりをしてもらったところ、、、

なんと、見積り金額が税込みで11万円まで下がりました!
お悩みワンコ
お悩みワンコ
す、すごい。6万円弱も安くなってる

庭ファン
庭ファン
そうなんですよね、正しく商品選定・依頼をすれば約35%も安くできます。

これが、私が主張している「フェンスを正しく選ぶ」理由です。

この記事では、フェンスの商品選びについて解説しますので、業者さん選定については、こちらの記事も参照していただけると幸いです。

見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術【相見積もり推奨する3つの理由】エクステリア工事の見積もりを取った人 「新居に引っ越してきて、落ち着いたからそろそろカーポートと駐車場の土間コンクリート工事の見積...

≫見積もり金額を下げる裏ワザ!商社マンが教える賢い&安いリフォーム術

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索から/
≫見積相談・資料請求に進む
※見積は何度でも無料です

おすすめ「フェンス」の最適解とその理由を解説します

それでは、今日の本命です。

「最適解のフェンスを大手三社のメーカーごと」に答えます。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
・・・え?なんで一択じゃないの?なんで三社も?

庭ファン
庭ファン
ちょっと面倒な業界構造がウラガワにあるのです 

LIXIL、YKKAP、三協アルミそれぞれの最適商品を紹介する理由は、外構業社さんがごひいきにしているメーカーさんが違うからです。

業界の構造が、工事店にとって「得意なメーカー/不得意なメーカー」を作り出してしまっているのですね。

だから、フェンスも得意なメーカーの商品を業者さんに見積もりをしてもらえるように、大手メーカー3社のフェンスを紹介します。

逆にいうと、大手3社の商品を取り扱いできないという業者さんはちょっと危険かもです。

これから紹介する商品名で一番得意なメーカーの商品で見積もりを作ってもらってください。

今から紹介する「メッシュフェンス」「目隠しフェンス」「木目調フェンス」の商品名・メーカー名を業者さんに伝えてもらって、

庭ファン
庭ファン
一番安くできるフェンスで見積もりください!

ちなみに、施工費はどのメーカーでも同じです。

性能もそんなに変わりません。安心してください。

これから紹介する情報は、ネットによくある当たり障りのない情報寄せ集めではなく、マジで現場のリアルな意見です

直近で言うと、平成30年台風第21号(関西国際空港連絡橋に衝突しタンカーが衝突した)や、令和元年台風第15号(ゴルフ場の鉄柱が倒壊した)の補修現場も多数経験してます。

実際、強風被害や破損状況、業界経験10年以上の数々のクレームから導き出された最適解です。

///ここから業者さん向けメッセージ

普段、植栽をメインにされている造園業者さん。本業が、住設・サッシなどがメインで外構フェンスの選び方、進め方がわからない現場営業さん。

このブログをみれば、失敗しない選ぶべき外構フェンスの商品がわかります。

メーカー別にも記載しているので、自社仕入れが一番安い商品でご提案下さい。

強度面もクレームも面も有利な商品ばかりしょうかいしています。

ここまで業者さん向けメッセージ///

ぜひ、フェンス選びの指針として、私がおすすめするフェンスに目を通してもらえると幸いです。

結論:庭ファンが超おすすめする「フェンス」一覧

庭ファンが超おすすめする「フェンス」一覧

結論から言うと、

【コスパ】ならメッシュフェンスが最適解

  • LIXIL ハイグリットフェンスUF8型
  • YKKAP イーネットフェンスF3型
  • 三協アルミ ユメッシュE型

【目隠し】ならルーバーフェンスが最適解

  • LIXIL フェンスAB YL 3型
  • YKKAP シンプレオフェンス 13型
  • 三協アルミ社 カムフィX 9型

【木目調】なら横板フェンスが最適解

  • LIXIL フェンスAA YS1型
  • YKKAP ルシアスフェンス H02型
  • 三協アルミ社 フレイナフェンス Y1型

例えば、LIXILさんのフェンスでも118種の中から、なぜ選んだのか明確な意図・理由があります。

それは後述しますね。

それぞれ、3つの用途×3つのメーカー=9商品を紹介します。

コスパ最優先なら「メッシュフェンス」がおすすめ

フェンスはとりあえず安ければなんでもいい!

という人、ぶっちゃけ多いです。私もそうです。

ですが、乱暴に選ばないでください。

ちゃんとなぜこのフェンスがお勧めできるのか、理由も併せて紹介します。

メッシュフェンスは言ってみれば、通風性・採光性・可視性(防犯性)・耐久性が高い、超実用特化型フェンスです。

しかも価格が安いと来た!見てもらって、商品見比べてもらっても正直どれがどれが(業者でも)わかりません。

メッシュフェンスの中にもいろいろな型がありますので、その中でも選りすぐり3選です。

LIXILなら「ハイグリットフェンスUF8型」が、オススメ!

LIXIL「ハイグリットフェンスUF8型」が、オススメ!

他にもハイグリットフェンスN8型とか、11型とか、N1型とかあります。

業者でも違いがわからないビミョーーーな違いです。

価格で選ぶならLIXIL社ではUF8型のモデルがおすすめ、最安のメッシュフェンスです。

→目標割引率は、35%OFFです。

YKKAPなら「イーネットフェンスF3型」が、オススメ!

YKKAPなら「イーネットフェンスF3型」が、オススメ!

こちらも同じくイーネットフェンスにはM型やF2型もあるけど追求すると、F3型が1メーター当たり数十円単位で安い。(ちょっとだけw

YKKAP社は、F3型モデルが最安値メッシュフェンスでおすすめします。(ちなみに2018年新商品です。)

→目標割引率は、35%OFFです。

三協アルミ社なら「ユメッシュE型」が、オススメ!

三協アルミ社なら「ユメッシュE型」が、オススメ!

他にもユメッシュHR型・R型の方が割引率高いこともあるけど、E型のほうがカタログ価格が圧倒的に安い。

ワザとややこしくしているのか、割引率に気を取られていると本当に安いものがわかりません。。。

ので、結果的に三協アルミ社ではE型が最安値のフェンスになりますので、おすすめできます。

目標割引率は、35%OFFです。

メッシュフェンスはとりあえず、上記の3つのどれかで相談している業者さんの仕入れ値が安い商品で見積もりしてもらうのが最適解中の最適解、【ザ・ベスト】です。

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索から/
≫見積相談・資料請求に進む
※見積は何度でも無料です

LIXIL「ハイグリットフェンスUF8型」
YKKAP「イーネットフェンスF3型」
三協アルミ社「ユメッシュE型」

この中で一番安くできるフェンスで見積もりをください。

業者さんに最安値でメッシュフェンスを付けてもらうには、↑コピペ推奨します!

※たまに、大量ロットで注文している関係で、LIXILハイサモア・YKKAPシンプレオフェンスT3型・三協アルミ スーパー速川IIが、崩壊価格で出てることもあります。

≫コスパ優先のメッシュフェンスの見積もり・プラン資料をもらう

目隠ししたいなら「ルーバーフェンス」がおすすめ

「目隠しフェンスも安ければ何でもいい」

次に目隠しをしたいという方、これも安ければ何でもいい人、外構のコストを下げたい人は必見です。

目隠しフェンスは、下記商品が最適解です。(私見です)

お手元の見積書に商品名ありますか?

違う場合は、業者さんに商品選択の意図を聞いてみてください

説明された理由に納得できればそのままでオッケーです。そうでなければ変更すればコストカットができる可能性が高いです。

と、その前に、フェンスは「目隠しはルーバーフェンスを推奨」&「フェンスの高さは最小限に抑える」という私の持論・理由があります。

解説すると長くなるので下記記事をご参照下さい。

ルーバータイプを選べば間違いない
目隠しフェンスはルーバータイプを選べば間違いない【理由は単純】 フェンスのデザインが多すぎてイライラしてる人 「外構業者さんから見積もりもらった。フェンスは、プレスタフェンス?8型?らしい。1...

≫目隠しフェンスはルーバータイプを選べば間違いない

【簡単】目隠しフェンス高さの決め方を伝授!【失敗しない】 この記事では、失敗しない目隠しフェンスの高さの決め方を紹介! 不用意に高すぎる 足りていない こんなお家、よく見か...

≫【簡単】目隠しフェンス高さの決め方を伝授!

 

では、本題の商品です。

LIXILなら「フェンスAB YL 3型」がイチオシ!

LIXILなら「フェンスAB YL 3型」がイチオシ!

実は、YM型も同じようなデザインの目隠しフェンスでまったく同じ価格です。

それでもYL型のルーバータイプを選ぶ理由は、強風の時に風を少しでも逃がして耐久性・耐用年数を伸ばすためです。

おまじないみたいなものですが、どうせ選ぶならルーバーが最強と私は考えていますのでこちらがおすすめです!

→目標割引率は、45%OFFです。

YKKAP「シンプレオフェンス 13型」がイチオシ!

YKKAP「シンプレオフェンス 13型」がイチオシ!

シンプレオフェンスの5型や6型も同じ目隠しフェンスで、同価格です。

↑の持論でも、お話した通りルーバーフェンスデザインを私はおすすめしています。

ですが、給湯器の風を抑えたい、隣からの声や音をちょっとでも遮音したいという場合は目の詰まった、5型・6型の完全目隠しでも良いです。

→目標割引率は、45%OFFです。

三協アルミ社「カムフィX 9型」がイチオシ!

三協アルミ社「カムフィX 9型」がイチオシ!
カムフィフェンス6型も同じ目隠しデザインで同じ価格だけど、という同じ話になります。

構フェンスで同じ目隠しするならば、横格子でもなく・縦格子でもなく、ルーバーが最強です。

→目標割引率は、45%OFFです。

上記の3つのどれかで相談している業者さんの仕入れ値が安い商品で見積もりしてもらうのが最適解中の最適解、【ザ・ベスト】です。

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索から/
≫見積相談・資料請求に進む
※見積は何度でも無料です

LIXILなら「フェンスAB YL 3型」
YKKAP「シンプレオフェンス 13型」
三協アルミ社「カムフィX 9型」

この中で一番安くできるフェンスで見積もりをください。

業者さんに最安値で目隠しフェンスを付けてもらうには、↑コピペ推奨します!

≫目隠しルーバーフェンスの見積もり・プラン資料をもらう

木調・おしゃれ重視なら「横板フェンス」がおすすめ

木調・おしゃれ重視なら「横板フェンス」がおすすめ

木目調に限っては、デザインが重要視され、好みが別れちゃうので、商品はお好みでOKです。

 

お悩みワンコ
お悩みワンコ
家の周りをぜんぶ安物でそろえてしまうのは・・・ 

庭ファン
庭ファン
そうですね。道路面やリビングだけでも、おしゃれフェンスに!

リビングの前や道路面だけピンポイントにおしゃれな外構フェンスを付ける方が多いです。

おしゃれな外構フェンスとして、ピックアップしているのは、「縦でもなく、完全目隠しでもない」フェンスです。理由は、横板・横ラインの統一感・直線美が感じられやすいフェンスだからです。

お値段が高いのでピンポイント利用をおすすめします!

アルミ以外の樹脂素材で出来上がっているフェンスはこちらで紹介しています。

超耐久のウッドフェンス!塗りメンテ不要の樹脂製フェンス 樹脂製フェンスは熱での反りが問題になったことがありますが、それは昔の話しです。 ここ2、3年でかなり改良されました。 施工基...

≫超耐久のウッドフェンス!塗りメンテ不要の樹脂製フェンス

 

ではでは、具体的な商品名は以下の通りになります。

LIXIL「フェンスAA YS1型」がおすすめ!

LIXIL「フェンスAA YS1型」がおすすめ!

柱も木目調になっていて、植栽などの相性が良いですね。

ワンポイントアクセントとして玄関まわり、リビング前などにちょっとだけ設置するのがおすすめの使い方です。

他のフェンスに比べると木調フェンスはちょっと高いのでw

→目標割引率は、45%OFFです。

YKKAP「ルシアスフェンス H02型」がおすすめ!

YKKAP「ルシアスフェンス H02型」がおすすめ!

こちらも同じく横板のシンプルながらも、重厚感と品が感じられる木目調のフェンスです

板と板の隙間が少なく、目隠し効果もあるので、外構の中でもスポット利用が効果的です。

→目標割引率は、45%OFFです。

三協アルミ社「フレイナフェンス Y1型」がおすすめ!

三協アルミ社「フレイナフェンス Y1型」がおすすめ!

これも、見てわかる高いヤツです。

今回紹介しているのは木目調の中でも、デザインが美しい横板の中でも、コスパの高いフェンスです。

→目標割引率は、45%OFFです。

私が外構業者さんなら上記のどれかで提案すれば間違いない上に、価格競争面でも他社とも優位に立てます。

毎度の同じことを言いますが、業者さんにより得意/不得意のメーカーがあるので3つのどれかで相談している業者さんの仕入れ値が安い商品で見積もりしてもらうのが最適解中の最適解、【ザ・ベスト】です。

(まいどおなじみのコピペーテキストです。

\まずは、フェンス工事の優良業社を検索から/
≫見積相談・資料請求に進む
※見積は何度でも無料です

LIXIL「フェンスAA YS1型」
YKKAP「ルシアスフェンス H02型」
三協アルミ社「フレイナフェンス Y1型」

この中で一番安くできるフェンスで見積もりをください。

業者さんに最安値で木目調フェンスを付けてもらうには、↑コピペ推奨します!

≫おしゃれな木調フェンスの見積もり・プラン資料をもらう

フェンス選びのあとは、設置方法も工夫してコストカット

フェンス選びのあとは、設置方法も工夫してコストカット

外構フェンスは意外とメーター数が必要になります

外構フェンスの見積もりでびっくりするのが意外とメーター数が必要だということです。

だいたい敷地面積の平米数の40%ぐらいが外周です。

(外周を面積の比率を計算してもらったらそれぐらいになります)

変形地によっては違うかもしれませんが、100平米の土地の場合は、40m分フェンスが必要な計算になり、道路に面した正面を除くと30m分が必要ですね。

敷地の4方向を全部同じデザインのフェンスで加工のはナンセンスです。

おすすめの設置方法は、

  • リビング前だけ、目隠しフェンスにする
  • 道路に面したところだけ、木目調のフェンスにする

など、予算の選択と集中が必要です。

正直、隣地境界なんて飾っても仕方ないです。

見る人は自分とお隣さんだけ!

それであれば、メッシュフェンスで囲ってあげて、必要な勝手口の部分や窓のところだけ目隠しフェンスをつければOKです。

正面部分におしゃれなフェンスを付けたほうが、見る人が多くてお得ですね!

目隠しするだけなら面格子のほうが圧倒的に安価です。

どの外構フェンスを選んでも、耐久性に優劣はありません

対風圧なども規格上全て基準はクリアしてます。

昔は正直、メッシュフェンのサビなどが正直気になってましたが、昨今の製造技術の向上や運送時の傷・打痕も梱包材の改良で減ってきました。

オススメフェンスはわかった!で、どこに頼んだら?

庭ファンが超おすすめする「フェンス」一覧

フェンス選びの不安は、少しでも解消できましたでしょうか?

↓今日、紹介したフェンスのおさらい↓

【コスパ】ならメッシュフェンスが最適解
 ・LIXIL ハイグリットフェンスUF8型
 ・YKKAP イーネットフェンスF3型
 ・三協アルミ ユメッシュE型

【目隠し】ならルーバーフェンスが最適解
 ・LIXIL フェンスAB YL 3型
 ・YKKAP シンプレオフェンス 13型
 ・三協アルミ社 カムフィX 9型

【木目調】なら横板フェンスが最適解
 ・LIXIL フェンスAA YS1型
 ・YKKAP ルシアスフェンス H02型
 ・三協アルミ社 フレイナフェンス Y1型

この商品が良いな、と思った方はぜひ地元のエクステリア業者さんに相談をしていただきたいのです!

ですが、業者さんによっては割引率がマチマチで、とあるところは40%OFFで見積もりに記載されていたところが、別業者さんは同じ商品でも45%OFFで見積もりになります。

高級な商品になればなるほど、この5%の割引率の差が大きくなります。

なので、割引率の高い業者さんを探し当てるのが、賢く&お得にフェンスを購入するポイントになります。

タダで効率的に、見積もり金額を下げるテクニック

外構・エクステリア商品は人生でも購入することも、普段意識することもないので、急に言われても相場価格・費用感がわからないですよね。

そんなあなたに最強のテクニックをご紹介します。(乱用厳禁です。

実は、テクニックは簡単です。


≫ほしい商品/したい工事が決まっている場合

「「○○(商品名)は何%OFFで購入できますか?」」
「「○○(工事名)の過去実績はありますか?」」


≫ほしい商品/したい工事が決まってない場合

「「○○(カーポートなど)で一番安くできる商品は、いくらぐらいで、何%OFFですか?」」
「「○○(工事個所・手法など)の普段対応されていますか?」」


と、業者さんに問い合わせてください。

この質問が≪最も効率的に、最安値に近づける最適解≫と思っています。

いやらしい話、メーカーさんから出荷された商品はどこで買っても品質は同じです。

ですが、不思議と業者さんによって、同じ商品でも50%OFFの業者さん55%OFFの業者さんが存在します。

そして、工事内容については、外構と一口に言っても、土間工事が得意・ブロック積みが得意・タイルが得意などなど、外構業者さんの中でも得意・不得意が分かれています。

ワリと、複雑な業界構造・商慣習があり、このような状態になっています。

意外と複雑なんです。外構って。。。

そんないくつも業者さんを探して、つどつど問い合わせるのも面倒だという方は、無料で優良業者さんを簡単に検索できるサービスがありますので、ぜひご利用ください。

 

登録されている業者さんは約300社以上と、正直私から見て非常に多いと思います。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

一生のうちに外構やエクステリアをリフォームをすることは2回・3回と経験するもではないですよね。

だからこそ後悔しないように、価格を安くするだけではなく、失敗しないリフォームをするためにも、リフォーム会社選びは慎重になりつつ、1社ではなく複数業者に依頼を私は強くオススメしています。

複数業者さんに相談すると、何度も打ち合わせするのは確かに面倒です。

ですが、そのたびに見聞きすること、プロと会話をすることで知らず知らずに経験値が手に入り、多角的に検討ができるようになり、実は、リフォームの失敗する可能性がドンドン低くなります。

庭ファン
庭ファン
情報をしっかり調べているあなたなら大丈夫です!安心してください!

先ほど紹介したタウンライフリフォームさんは業者さんの登録審査が厳しく、悪徳業者は完全に排除されます。

その反面、登録業者数が少ない地域がありますが…精鋭部隊なので安心してください。

リストを見ていただけるとわかると思いますが、大手ハウスメーカーから地元の工務店まで網羅し、ガーデンリフォームを検討している方も安心してご利用いただけます。

それに、どこの業者さんに依頼するかは自分で決めることができます。

>>実際に表示のサンプルで見てみる(神奈川県横浜市緑区の例)

お悩みワンコ
お悩みワンコ
えーーー。いちいち、めんどくさいなぁ。近くの業者に頼んだらいいじゃん

庭ファン
庭ファン
自分で、店舗に訪問して相談したり、ネットで自力で探し出して、毎回住所を入力するよりはるかにラクチンですよ!

入力は必要最小限の項目だけでたった3分で終わります。

エンジンをかけて、車に乗って、外構業者さんの店舗に出かける必要もありません。

業者さん探しの手間が省けます!

それに、本来一番重要である商品の検討&プランの検討に時間を使えるようになるので、本質的に、正しく検討ができるようになりますよ。

そうすることで成功に近づき、リフォームで失敗する可能性が低くなります。

よく聞く話ですが、業者さん探しに億劫になってしまって、商品選びに疲れてしまって・・・結局、何をしたかったか見失ったりしませんか?

お悩みワンコ
お悩みワンコ
でも、いきなり電話がかかってくるのが嫌。どこのだれかわからないのは不安なの

庭ファン
庭ファン
確かに、急に電話がかかってくると不安ですよね!

要望・内容のところに、「電話ではなく、メールで相談希望」と入力すれば、最初のアクションはメールで連絡があります。(↑の文言はコピペしてもらってOKです)

事前に要望を出すことで、その不安は解消できますね。

そして、何と言っても相見積もりを取ることの最大のメリットは前述の通り「価格が安くなることが多い」ことです。

業者さんによって、エクステリア商品・工事費用に大きな差があります。

実際の訪問までの相見積もりは2社ほどでも問題ないのですが、価格や割引率の事前確認は、できるだけ多くの業者さんに相談してみるのをお勧めします。

お悩みワンコ
お悩みワンコ
50%OFFでお得!と思っていても、実は別の業者さんでは55%OFFで販売されていた!

お悩みワンコ
お悩みワンコ
え?!チラシを見ると買った商品よりも5%も安い・・・知らない間に5%も損していた・・・

庭ファン
庭ファン
やっぱりそうですよね…、相見積もりを取ることではじめてわかることもあります!

特にカーポートやフェンスなどは価格が大きくなることが多く、5%の差でも金額にすると2万円~3万円変わってきます。

1時間~2時間の打ち合わせで、この先10年~20年使うお庭が変わるので、ここを手を抜いてしまうともったいない!

割と、ちょっと行動するだけでウン万円が安くなることがあります。

実際、Twitterや掲示板で相談いただく方のほとんどは、見積もり精査をすることでお得に工事できてるんですよね。

少しの手間、打ち合わせの時間を取るだけで、数万円安くなります。

残業代で稼ぐよりかは圧倒的に効率が良い訳で…。ぜひこの機会にお試しあれ〜。

※参考に4メートル幅の目隠しフェンスを設置するお見積りで、私も間に入って交渉をして、16.2万円の見積もりを11.0万円まで、5万円強も下げることもできた事例もあります。

業者さんによってオススメする内容・プランが異なるかもしれませんが、外構工事やリフォーム工事には正解はありません。

私は、見積もりを値下げするためにも、損しないためにも「業者さん探し」に力をいれてみるのをオススメしています。

庭ファン
庭ファン
じゃぁ、自分とマッチしてそうな必要な2社だけに最初は依頼してみよう!

という風なカスタマイズができるので非常に良心的な会社だと思います。

これからも長い生活を送る住まい・環境をより快適なものにするために、優良業者さんと出会うことは不可欠です。

>>タウンライフリフォーム公式サイトを見る

しかも、いまならタウンライフリフォームさんで工事を依頼すると1000円分のクオカードがもれなくもらえるキャンペーン中です。

無料で使えるサービスを利用して、お得に工事して、さらにクオカードがもらえるのはお得すぎますね!

≪無料≫失敗しないため「庭ファン」がフォローします

最後に、期間限定&庭ファン限定のお得情報の告知をさせていただきます!

※このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

私は、メーカー・工事業者の原価を知っている立場にいます。

そんな私が、あなたの外構・エクステリアリフォームのお手伝いをします!

Twitterやメールでお問合せいただいた方のプランを一緒に考えたり、商品選定のアドバイスや相場価格チェック、価格交渉のポイントなど、過去たくさんの値引き交渉をお手伝いしています。

そこで、このサイト経由で、タウンライフリフォームさんに2社以上見積もり依頼を申し込んでいただいた方に限り、≪無料で外構プランや価格交渉・相場チェック≫のフォローアップをします!

特にお金を頂いたりもしません。匿名でも、まったく問題ありません。

ぜひ、浮いた予算で家の中の家電製品をグレードを上げたり、また予算を変えずにプランや商品のグレードをアップさせることもできますよ!

ただ、あまりにもたくさん依頼があると私も手が回らなくなるので・・・毎月先着30名様限定にさせていただいています。

※毎日たくさん申し込みがあるので、検討中の方は急いでいただきたいです。

また依頼数が大変多く、翌月以降も実施できるか確約ができませんので(スミマセン…。)、検討をされている方はお早めに!

≫無料でフォローサービスを受けつつ、優良業者さんを探す!

※無料のフォローアップはこのサイト経由で、タウンライフリフォームさんに申し込んでいただいた方限定です。

最後までご覧いただきまして有難うございました!

外構・エクステリアを検討される方必見!

お引越し後や家を建てていている途中に検討することの多い外構工事・エクステリアについて一番の悩みは、

  1. 納得の行くプランと最適な設置方法の提案
  2. 高い工事品質と施工後の安全性
  3. 予算内に費用を抑える、工夫と商品選び

ではないでしょうか?

外構やエクステリアの予算配分で悩んでいる方へ「相見積もり」を活用することで大きく見積金額ダウンも期待できます。プラン比較も相見積もりは非常に有利ですよ。

https://link-a.net/gate.php?guid=on&mcode=x3wjetxg&acode=adpbtcgrbefa&itemid=0

さらに、タウンライフリフォームに相談すれば1社だけでなく、なんと相見積もり先の優良企業さんまで紹介してもらえます。(しかも外構業者さんには内緒で)

もう一つ特筆したいポイントとして、タウンライフリフォームは事前に紹介してもらう業者さんを指定できます。

今から業者探しをしている方は、一石二鳥の無料サービスですので利用しない手はないですね。

≫タウンライフリフォーム公式サイトを見る

≫外構を安くするためのテクニック7選を見る